美少女ゲーム | 美少女ゲームの紹介なら美少女ゲームラボ。

美少女ゲームの紹介なら美少女ゲームラボ。

Pretty game Love

VALHELLIO

VALHELLIO
23世紀、地球。
新たな粒子『マナ』の発見により、人類はさらなるステージに到達した。
『マナ』は地球上の全ての生命体がもつ、もっとも根源的なエネルギーであり、『マナ』を持つものこそが、生物であった。
時を同じくして、ロボット工学は大きな進化を遂げていた。
有機素材を用いて、人類と酷似した姿形をもつ『生体ロボット』が開発されたのだ。
粒子『マナ』の力によって、生体ロボットたちは自我を獲得する。彼らは『ヒューマノイド』と呼ばれ、人類にとって忠実な道具となった。
……しかし、それは諸刃の剣だった。
2233年。世界を巻き込んだ大戦が勃発する。この戦争の口火を切ったのは、人類ではなく彼らが作り出した、
『ヒューマノイド』たちであった。自我に目覚めたヒューマノイドたちは、指導者『リィン』に率いられ、人類に対して反乱を起こしたのだ。
数年にわたった世界規模の戦乱は人類の勝利で幕を閉じる。文明社会に与えた被害は甚大だったが、灰色の廃墟の中から再起を図り、
再び平穏の時代を取り戻していた。
二度と戦争が起きぬよう祈りつつ……。

作品概要

本作「VALHELLIO」は白熱のシューティングアクションとドラマティックなストーリーが混然一体となった縦スクロールSTG(シューティング・ゲーム)だ。全5ステージをベースとし、プレイするキャラクター(機体)によってステージの組み合わせとステージ間の“インターミッション”が変化する仕組みになっている。
“インターミッション”とは、STGの合間に、選択したキャラクターに付随したストーリーが展開していく会話パート。
ステージ攻略が進むごとに物語の核心に近づいていく感じが演出され、更に白熱したシューティングを味わうことができるぞ!
なお、シューティングゲームのパートに集中したい人のために、難易度や攻略ルートを設定できるアーケードモードが搭載されている。

3種類の基本攻撃&「エクスバースト」で敵をせん滅!

ヴァルヘリオでは3種類の攻撃方法、『メイン』・『サブ』・『ビット』があり、ステージ間に出現するアイテムキャリアーを撃破することで放出される、パワーアップアイテムを取得することで強化することがでる。
それぞれの攻撃は機体によって異なり、バリエーションに富んだ戦いを楽しむことができるぞ。
また時間経過で蓄積されていく『バーストゲージ』を消費することで特殊攻撃である『エクスバースト』を発動することが可能!
エクスバースト発動中は自機が一定時間無敵になるため、緊急回避に用いることができる他、大量の敵機を撃破することができる。
さらにエクスバースト中にタイミング良くエクスバーストを発動させることで、最大3回連続で使用することも!?

「マナチップ」を集めて高得点をゲット!

エクスバーストを使用すると敵弾が『マナチップ』と呼ばれるアイテムに変化。
このアイテムを取得することで得点倍率が上昇し、敵機を撃破した際の得点が大きく上昇する。
またマナチップはエクスバーストを当てることで最大2段階変化し、最大時のマナチップは倍率の上昇率が大きくアップ!
さらに倍率が最大になることで、『マナフロー』状態に! この状態では得点倍率が200倍となり、ビットで敵弾を防ぐことも可能となるぞ!

VALHELLIO キャラクター紹介

蒼乃 音
(CV:大久保藍子)

UMF直属の運用試験部隊『ヴァルヘリオ』に所属するテストパイロット。
持ち前の明るさでチームを引っ張る、ムードメーカー。

ルキア・エルグラート
(CV:宮崎一成)

UMF直属の運用試験部隊『ヴァルヘリオ』に所属するテストパイロット。
音とは対照的に温厚で人当たりの良い若者。

アイリス ハートレイ-ν0001
(CV:西口有香)

運用試験部隊『ヴァルヘリオ』の指揮官である、
ヒルデガルドに製造された女性型ヒューマノイド。


ヒルデガルド・フォン・ドラウプニル(CV:小川智子)

運用試験部隊『ヴァルヘリオ』の指揮官。
『高度マナエネルギー学』の博士号を持つ才女で、音やルキアの駆るルーンキャリバーの開発責任者でもある。

イメージギャラリー